スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「快挙」 ついにソフトボール大会悲願の1勝なる!!

京大に辻研が移って今年で5年目になりますが,年に2回開催されている物質エネルギー化学専攻ソフトボール大会公式戦で恥ずかしながら,まだ1勝もしたことがありませんでした。ソフトボール大会で1勝も出来ない研究室でいい研究が出来るはずがありません!!

今回のソフトボール大会は皆の意気込みが違いました。
教員も寺尾さんは学生諸君とバッティングセンターで打ち込みをするし(翌々日に筋肉痛が襲いました),藤原さんはホームランを打った学生に自腹で「ホームラン賞」を出すし,また高い運動神経を活かして守備の要としてがんばりました(まだまだ若い者には負けん)。

そして,ついに昨日,打者ほぼ一巡の猛打が初回に炸裂し,悲願の一勝をあげることが出来ました。
辻研では打席には18人全員が立つことにしております。ソフトボールを楽しみつつ1勝をあげることができたことは,京大辻研始まって以来最大の「快挙」といえましょう。

昨夜は学生諸君はきっと大いに食べ,飲み,楽しい時間を満喫したことでしょう。
まことにめでたいことです。

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。