スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン訪問(9/23-9/27/09)

9月23日に関空から,フランクフルト経由でスペインはマドリード,そして,マドリード近郊(車で30分)にある世界遺産として有名なアルカラ・デ・エナレスに行ってきました。スペインとの学術交流評価が目的です。アルカラは古い大学町そしてドンキホーテの著者セルバンテスの生地としても有名な大変美しい街です。キリスト教文化とイスラム教文化の融合が見事でした。

09es1.jpg
活発な議論をスペイン側と行った評価会の休み時間に会場ホテル中庭にて,Y先生,E先生と

09es3.jpg
アルカラ大学:1499年に創立された大学の歴史は非常に古く、ヨーロッパ最古の部類に属します。

09es6.jpg
文豪セルバンテスの生家(アルカラ)

09es2.jpg
マドリードの宮殿前にて,Y先生と

09es4.jpg
スペインの研究者と一緒に在スペイン日本大使館の晩餐会に招待されました(T大使(中央)と日本側参加者)

09es5.jpg
丁度新しいシェフが到着したところとのこと。スペイン側の参加者も多かったため,日本料理が出されました。写真左側の方はスペインの科学技術担当長官(大臣)。芝生での語らい,食事,側室で飲み物を手に談笑・・と晩餐会は深夜0時まで続きました。

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。