スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯨のさえずり(11/12/09)

今,IKCOC11という国際学会が京都リーガ・ロイヤルホテルでで開催されています。そのバンケットが今夜ありました。私の座った席は,外国からの参加者が多く,京都らしく舞妓さんの踊りがあったり,皆で文化の違いなどいろいろ話して楽しい時間を過ごしました。

バンケットも終わり,帰ろうと思ったのですが,Typical Japanese IZAKAYAに行きたいと話がまとまり,チェコ人4人,スイス人2人と私とで,京都駅近くの居酒屋へ繰り出しました。そこは,刺身しか出さない,ちょっとマニアックな感じの居酒屋。でも,皆はここに入りたい!とのこと。

09IKCOC11a.jpg
ちょっと,Deepな居酒屋でしたが,皆で乾杯!

そこの親父さんはやや個性的で,皆に「鯨のさえずり」を食べさせろと勧めました。鯨の舌のことです。えー,鯨は少し政治的だし,まずいなぁ・・と思いましたが,出てくると(私も初めてで,ちょっと独特の風味でしたが)皆,ぺろりと食べてしまいました。新鮮でおいしかったです。

09IKCOC11b.jpg
鯨のさえずりのお味はどうでしょう?

皆,新しいもの,見たこともないものに強い興味を示し,大したものです。
我々も学ばなければなりません。
秋の京都の路上で再会を約束し,固い握手をして別れました。
Have a very nice time in Japan.
See you again.
スポンサーサイト
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。